2016年03月24日
酒蔵見学にいってきました

ブログの更新が途絶えていててすみません ☆

こんにちは!デザイナー&ディレクターの加藤です

藤デザインは、地元を応援をスローガンに活動しているんですが

私、個人としても、町おこし、地元貢献に興味があり、時々

大ナゴヤ大学の、イベントに参加したり、ボランティア活動をしています。

大ナゴヤ大学 ホームページ→ http://dai-nagoya.univnet.jp/

その活動の一環で、先日、大高の酒蔵見学会にいってきました。

image

行ってきた酒蔵は 神の井さん http://kaminoi.co.jp/ と

山盛酒造株式会社さん http://takanoyume.co.jp/ です

どちらの、酒造も歴史ある建物で、お酒が出来るまでの行程や

工場の中をみることができます。

image

しぼりたてのお酒の試飲もできます

 

神の井さん と 山盛酒造さんのお酒は それぞれ個性がちがって

同じ種類のお米からつくられていても、酵母によって味が、ぜんぜん違うことに驚きました

image

実は、日本酒はあまり得意ではなくて、そんなに飲まなかったんですけど・・

山盛酒造さんの、酒蔵見学会限定のしぼりたてのお酒を買ってかえったら、

結構、飲めるし、おいしいことに気がついて、毎日、少しづつ飲んでいます。

いや〜 いい発見したな〜♡

常連のみなさんは、つまみ持参できてました。

そういう流儀なんだね!

image

2016年01月05日
新年あけましておめでとうございます

申年2016

本日より始業いたしました。

今年も、よりよいご提案、新しい技術向上をめざすこと

お客様よりの、信頼を賜るように日々精進してまいります。

本年も藤デザインを何卒よろしくお願いいたします。

2015年11月15日
休業のお知らせ

2015/11/16-2015/11/22 1週間程、出張の為お休みを頂戴いたします。

お問い合わせの方は、メール、もしくは問い合わせフォームよりご連絡ください。

一両日中にはお返事致します。

 

2015年07月03日
Atelier NANA個展のご案内

こんにちは 加藤です!

お客様の個展のご案内をいたします

Atelier NANAのななさんの個展が覚王山アパートで
本日から 7/6まで開催されています。

ポスター

独特のメルヘンな世界とフランスビンテージパーツをつかった
手作りアクセサリーの展示販売もしています。

今日は、相棒の遠藤と、伺ってきたんですが・・・

なんだか久々に、、本当のアートを見たような気がする・・

考えても答えがでなかったので

感じるままに、ななさんの絵と向き合ってきました。

 

写真 1

写真 2

写真 3

写真 4

久しぶりに、覚王山に足を伸ばしたんですが・・

CAFEなどが沢山増えて、またちょっと素敵な場所になってました。

ホームページが、完成したら、また告知しますね

仮サイトOPENしています。
http://atelier-nana.com/

2015年07月01日
お客様のご紹介

こんにちは デザイナーの加藤です!

今日はお客様のご紹介をします。
愛知県尾張旭市の、什器の組み立てを専門とする有限会社コンストラクトさんです。

http://constract.jp/(仮サイトopen済み)
新規開店、リニューアルの店舗レイアウトの施工を専門とする、什器のプロフェッショナル集団です。

経営に成功するお店作りには、人の流れや、サイン、商品をより魅力的に魅せるノウハウが必要です 。
コンストラクトさんは、25年の経験を持つ、業界のリーダー的存在の会社です。

写真(1)

先日、撮影をしてきました。

スタッフさんとのやり取りが、楽しくて、いい撮影ができました。
こちらのサイトは動画を用いた、仕掛けになってますので、立ち上げを楽しみにしてくださいね。。

今回も撮影は R FACTORYの山下さんにお願いしました。

 

2015年04月10日
お花見

藤デザイン 遠藤です。

ご無沙汰しております。

桜も咲いたというのに、寒の戻りと雨であまり春気分が味わえませんね。

そんな中、一瞬のチャンスに奈良へ行ってまいりました。

桜は第二くらいの目的だったのですが、桜と鹿の組合わせがなんとも

和ませてくれる風景だったのでご紹介します。

芝の緑と桜のじゅうたん、今しか見れません。

 

__ 2

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、お土産で買った一筆箋。

(紙好きなもので・・・)

__ 3

 

 

 

 

 

 

 

鹿のイラストが、ほんわかしてかわいいい!と一目ぼれです。

でも、これは「奈良ホテル」という格式高いホテルにあったもので

「どうしてこんなゆるかわいいものがこのホテルに!?」と不思議でした。

しかし、たまたま昨日テレビで奈良を紹介する番組があり、

このゆるかわイラストはどうやら「奈良絵」という絵巻物などに書かれた

遊び心ある絵であることがわかりました。フムフム。

詳しくまたこの奈良絵について調べてみたいと思います。

ではまた。

 

2015年03月04日
はじめます。

main4

こんにちは デザイナーの加藤です。

藤デザインを訪れてくださったお客様のなかで、ゆるキャラ制作ができるところを探していらっしゃる方が多いことがずっと気になっておりまして。。。看板を大きく出すことにしました。
企業やお店のキャラクター制作を承ります。
ゆるキャラから萌キャラまで幅広く制作いたします。
商品パッケージや、イベントキャラクター、村おこしのキャラクターなど、
ニーズにあったキャラクターを提案いたします。
過去の実績や、詳細など、お気軽にお問い合わせください。かわいいの得意ですよ~

2015年01月06日
本年も宜しくお願いいたします

最終

 

あけましておめでとうございます。

本年も、謹んで宜しくお願い申し上げます。

 

2014年12月26日
瀬戸市に、オシャレなインテリアショップがOPEN

すっかり、ブログの更新が止まっておりました。加藤です。

早いもので、今年ものこり5日となりましたね。

本日仕事納めの方も多いのではないでしょうか??

 

今日は、お客様のご紹介をします。

DSC_0316_2

 

SSDFF  木と寄り添い、木と歩む暮らしを 12/17 OPEN

場所は、瀬戸市の汗干町の長江ビル1Fです。

オーナーの瀬古さんは、元々、瀬戸市の出身の方で、現在は、三重県で、設計事務所をしておられます。

日本の風土にあった、木組みや土壁の家を、建築理念に、カッコいい建築物を沢山作っておられます。

SSD建築士事務所 http://www.wood-pro-ssd.com/

 

昨日、インテリアの撮影をしてきました。

DSC_0002_2

こちらは、建築中の写真ですが、ショールームの壁面には

「版築」と呼ばれる日本古来の工法の土壁を見る事ができます。

地層のような変化に富んだ美しい模様の壁です。

こういった、工法は現在では、限られた左官職人さんしか出来ない技法です。
DSC_0322_2

 

アイアンの足のフォルムが独創的な KENZANテーブル

 

5373867_2

8種類の木で作られた椅子、同じデザインでも、木の種類が異なることで

全く異なる表情になります。

 

DSC_0324_2

他にも、ハンガーや、オリジナルキッチンなども展示してあります。

 

DSC_0004

 

これだけの木の種類から、相談しながら、

オリジナルインテリアをオーダーできます。

どんなオーダーにも相談にのっていただけるのが

建築士事務所ならではですね。

既製品では無いような、大きな一枚板テーブル等も魅力です。

三重の豊富な木と、菰野町のアイアン職人と、設計士事務所がコラボレーションした

クールな、インテリアと、オシャレな内装の空間が本当に素敵です〜〜〜。

 

ちなみに、こちらの瀬戸オフィスでは、家具以外に、家の設計の相談もできます。

ホームページをみて、ピンときた方は、訪れてみてはいかがでしょうか?

店内は、木の香りにつつまれていて とても癒されます。

ただ今、プレサイトがOPENしていますが、本サイトは2月中にはOPEN予定です。

http://ssdff.jp/

 

こちらのショールームで、瀬戸市の作家さんと、コラボして展示会など

やりたいねと、瀬古さんがおっしゃっていらっしゃいました。

興味のある方は、お問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

藤デザインにお問い合わせいただいても結構です。

写真 1

 

ちなみに、撮影は、今回も、R FACTORY の山下さんにお願いしました。

ビジュアル面で、いつも助けていただいてます。

とても信頼している、瀬戸市在住のフォトグラファーさんです。

山下さん、今回もありがとうございました!

2014年10月22日
制作実績をアップしました

チラシ1013_提出

こんにちは。
デザイナーの加藤です。

今日は、瀬戸蔵で、地元経営者のお話を聞くイベントが開催されました。
株式会社スピード 代表取締役 岩木勇一郎さん の公演です。

瀬戸でアニメ作ってるスタジオがあるんだ! しかも 銀座商店街に!
瀬戸でCGクリエイターの育成! 元 白組プロデューサー! 面白過ぎる!!とすっごく刺激をいただきました!

藤デザインも、もっと面白いこと発信していきたいです! いや、いかねば!!

 

制作実績に、新しい実績をアップいたしまいた。

http://fujidesign-nagoya.com/jisseki_11.html
住まいづくりカウンター アイリス チラシ

瀬戸市・尾張旭市で、新築や建売住宅をお考えの方。
土地の売却をお考えの方に、資金計画から、無料で相談にのって
いただける 住まいづくりカウンターです。

瀬戸市の エリア指定の中日新聞の折り込みに 入ってくるとおもいますので、
もし、見かけた際は、ぜひご覧になってみてくださいね!

2014年10月22日
日本の手しごと「民藝陶器」の作り手を訪ねて。こんな感じでした

10612650_819518534765202_940897487471872698_n

こんにちは。デザイナーの加藤です。

先日、ボランティアスタッフで参加しました。イベントですが
大ナゴヤ大学のfacebookにレポートがアップされてますのでご覧になってください。

瀬戸市外から、16名の方がご参加くださいました。みなさん、民芸やせとものに興味がある方たちばかりです。
銀座通り商店街や、末広商店街 ノスタルジックな町並みを散策しながら、窯垣の小径を歩きます。

瀬戸市の方は、身近に有りすぎて気づいていない、魅力が瀬戸市には沢山あり。
私自身も、こういった魅力を発信していくのはどうだろうという考えがあったので
このイベントに参加しました。まずは知ることから。

たくさん考えることがありましたし、瀬戸に新しい風を呼び込もうと活躍している
方達との出会いもありました。これからの瀬戸市 きっと面白くなってくると思います。

仕事を始めてから、灯台下暗し という言葉がずっとあります。
実は、ニーズや、良いものは、自分の足下にあるのだということ・・
事業を始めなかったら、ずっと気づく事ができなかったかもしれません。。

2014年10月10日
日本の手しごと「民藝陶器」の作り手を訪ねて

SONY DSC

 

こんにちは、デザイナーの加藤です。
このたび、地元のイベントにスタッフとして参加させていただくことに
なりましたので、イベントの告知をさせていただきます。

 

日本の手しごと「民藝陶器」の作り手を訪ねて

http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/271

 
窯跡の杜(かまあとのもり)と瀬戸本業窯(せとほんぎょうかま)を訪問して
「せともの」の由来や、瀬戸市文化財の登り窯や瀬戸本業窯の250年の変わらないものづくりの
本拠地を拝見します。
授業コーディネーターは、瀬戸市で、町のコーディネーターとテーブルコーディネーターとして
活躍されていらっしゃるYUIの斎藤貴子さんです。
http://www.yui-musubu.com/

イベントの受付は終了してしまいましたが

 

当日は、窯垣の小径祭りが開催されます。

 

スクリーンショット 2014-10-10 10.35.03

 

他にも この土日で深川神社の参道で せと・アトリエ参道が開催されています。

http://www.seto-marutto.info/event/atelier/

陶磁器・ガラス・布・木工。さまざまなジャンルのクリエーターが展示販売や
ワークショップを行っています。 瀬戸蔵エリアでは、せとめし広場で瀬戸のグルメも
楽しめます。 陶磁器に興味のある方は、この土日瀬戸市に遊びにきてくださいね!

2014年10月08日
制作実績をアップしました

airis

こんにちは。デザイナーの加藤です。
制作実績に、新しい実績をアップいたしまいた。

http://www.airis-seto.com/
住まいづくりカウンター アイリス

新築を建てるとき、なにからはじめたらいいのか、、わかりませんよね・・
いきなり特定のハウスメーカーに飛び込むよりも、中立な立場の専門家に無料で相談できるのは心強いですね。
夢の住まいは、しっかりとした資金計画と、建築会社選びから。

 

10

 

サービスのメリットが分かりやすくお客様に伝わるように、コピーや、画面レイアウトを構成しました。

ロゴのデザインは、パパ、ママ、子供が、新築の家で楽しく過ごしている様子をイメージしています。

瀬戸市の町並みに、とけこむような 素朴で愛着をもっていただけるイメージです。

お店の前を通りがかった際は、是非、看板をご覧になって下さいね!

 

 

2014年09月21日
ものの見方がかわるきっかけ

a1f18886e7dfb228e0836a745bbfd89e_s

遠藤です。

日常、ちょっとしたきっかけで、ものの見方が変わることがあります。

わたしは数か月前にDIYで、自分でタイル貼りをしました。

90センチ×30センチほどの狭いスペースでしたが

これが予想以上に難しく、時間がかかってしまったのです。

それからというもの、出かけるたびに美しい目地のタイル張りに目がいくように

なってしまいました。もちろん、駅やビルなどのタイルは職人さんの

手によるものばかりなので、美しいのは当たり前なんですが・・・。

そして、ここからが本題です。

2014年1月1日に「藤デザイン」が動きだしました。

「藤デザイン」の名前の由来は、どこかで加藤が書いていたと思いますが

「遠藤」と「加藤」の「藤」です。

それ以降、「○藤」さんに出会うと、うれしい気持ちになります。

ちなみに、余談ですが

以前の職場はコピーライター6人のうち、「A藤」さんが二人、「K藤」さん、そしてわたし「遠藤」でした。

6人中、4人が「○藤」でした。

また、昔職場の同僚たちとプーケットに行ったときのこと。

ホテルの人に名前を確認される際、

「遠藤」「伊藤」「近藤」と順番に名乗ったら、混乱していました。

いったい、日本の苗字の何パーセントが「○藤」なんでしょうか?

気になります。

ちなみに設立当初、地域割に加えて「藤割」も考えましたが、諸事情により見送りました。

では。

 

2014年09月21日
あたたかい町のはなし

遠藤です。

昨日お昼に入った喫茶店で読んだ雑誌にとてもいい記事を見つけました。

ちょっと前の雑誌なので、もしかしたらよく知られている話かもしれません。

北海道のある町では、赤ちゃんが生まれるとお昼に花火が打ち上げられるそうなんです。

命の誕生を、みんなで喜びあう町。

c91090cf1993607952f33d0ad403c9cb_s

小学校では、授業中でも子供たちが拍手して祝福するそうです。

なんてステキなアイデアなんでしょう!有線放送とかテレビじゃなくて

花火というところが、御家族の方も住民にとってもさらにうれしい理由なんだと思います。

命の大切さとか、一人ひとりを尊重する心が育つのではないかと思います。

それに子供たちも、ほかの赤ちゃんが生まれた時の花火の音を聞くことにより

自分がいる意味や価値、まわりから受けている愛情を感じたり、再確認するのでは

ないでしょうか。

詳しく調べてみると、旭川の近くの愛別町で行われており、

「ハッピーボーンプロジェクト」というのだそうです。

この町の名前が、またインパクトがあります。

ほかにも、生まれた赤ちゃんに木の椅子を贈るプロジェクトがあるそうです。

それも、子供用の椅子がたくさん作ってストックされているのではなく

生まれたのを聞いてから、職人さんが作ってくれるのです。

うわぁ~!いいな~。あったかいな~。

この町に行ってみたくなりました。

 

では~。

 

 

 

2014年04月04日
ノマドはじめました。

a0002_001951

 

加藤です。こんにちは。

藤デザインは今年からスタートしましたが、
私自身は、2年前からフリーランスをスタートしています。
週に5日、家に引きこもって仕事していましたが、
今年に入ってから、だんだんその環境がつらくなってきて、
ノートパソコンを購入しました。

 

さて、これで、コーディングなどの、単純作業は気分を変えて外でやろう!
と思ったものの、ネット環境のある場所は限られるなあ・・と・・
コアワーキングスペースに通うのは大変だし、スタバで仕事もなあ・・と
思っていたら

 

便利な時代ですね。
スマフォを持っていれば、各キャリアの公衆wi-fiが、パソコンでも
無料で使えるんです。

 

wi-fiスポットも、最近では網の目のようにあり、どのエリアにいても、
近くのCAFEや、公共機関などで、使えます。

 

電源の確保できるスポットは限られますが、逆にいえば、電源が切れるという
タイムリミットの中で、集中できるので、仕事もはかどります。

 

最近では、デザイン以外は、外で仕事するようになりました。
カフェなどは、長時間の作業が難しいので、公共の施設や
大学の図書館が、お勧めです。

 

便利な時代になったものですね。

ただし、公衆wi-fiは暗号化されていないものが多いので、
ネットバンクでの取引は控えたり、メール等もSSLのサービスを使う等、
注意が必要です。><

2014年01月19日
楽しめる!ネーミング辞典

遠藤です。藤デザインとしてはじめてのブログです。

ede15b251c3226f3473a717becab852e_s

こういう仕事のブログっていうのは、何を書けばいいのだろう・・・。 自分のこの週末の行動を報告しても仕方ないし・・・。 悩んで、仕事場を見回したらネタが見つかりました。

会社員時代、時々ネーミングを考える仕事というのがありました。 このときに役立ったのが「ネーミング辞典」というもの。 数社から発行されていまして、だいたい同じような構成となっています。

日常でよく目にする言葉が、単語ごとに6から8か国語で表記されているものです。 言葉は、カテゴリー別に並べれているので希望するイメージが見つかりやすくなっています。 通常の辞書と違って、見慣れた言葉だけが見やすくヨミガナ付きでのっており、 用がなくても眺めていると楽しめます。

「有名なあの車の名前って、こういう意味だったんだ~」 「あのお菓子の名前って、○○語だったんだ!」と発見も。

商品やスペース、サービスの名前などを考えることがあったら ぜひご覧になってみてくださいね。

2014年01月09日
はじめまして!

はじめまして、加藤です。

藤デザインは、コピーライター 遠藤紀子 と デザイナー 加藤万紀子が運営する

制作ユニットです。

制作会社在籍時に同僚だった名前の似た2人が、それぞれ独立後の活動の中で感じた、

役に立つ広告、よりよい広告を作りたいという思いを実現するために生まれました。

もうお気づきかもしれませんが、「藤デザイン」という名前は、遠藤と加藤の「藤」の一字をとりました。

【お客様と、その先のお客様へ、思いをつなぐ。

という気持ちを込めて、ロゴは刺繍のようなイメージでつくりました。

藤デザインは、地元の街を元気にする!!ことを活動目標としています。

同じ街に住む方のお手伝いができたらと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

 

fujidesign2