アイコン
電話:0561-76-3168 携帯:090-4218-2325
  • ブログ

イベント情報

2017年09月29日

WordFes Nagoya2017リレーブログ投稿しました

こんにちは〜
WordFes Nagoya開催まで1ヶ月を切りました。
本日リレーブログを担当しまして、ブログをアップしました。
https://2017.wordfes.org/1629/

今年は、サイトデザインとわぷーのデザインディレクションを担当しましたので、
その辺の、デザイン説明なんかをさせていただいてます。

よかったら覗いてみて下さい!

今年は登壇しませんが、当日スタッフで多分受付にいます。
よかったら気軽に話しかけてください。

みなさんと交流出来るのを楽しみにしています〜
懇親会も参加予定ですー ^ー^

あとタンブラーデザイン今年も担当しました。
なかなか使えるタンブラーですので、ぜひ抽選で当ててお持ち帰りくださいね!

2017年08月25日

WordFes Nagoya 2017

スクリーンショット 2017-08-25 14.31.05

こんにちは。久しぶりの更新です。

去年に引き続きWordFes Nagoyaに参加してます。

http://2017.wordfes.org/

今年は、WEBサイトのデザインを担当しました。

まだまだ、内容の一部しかアップデートされてませんが、よかったら御覧ください。

WordFes NagoyaはWordPress の名古屋のコミュニティー年に一度のフェスです。

WordPress に関する様々なセッションやカンファレンス等、web業界の有名人に

会ったりもできます。参加費無料なので、興味の有る方、足を運んでみてはいかがでしょうか?

今年は10月28日 場所は名古屋工業大学です。

 

2017年02月01日

メディア出演:せとまちテレビに出演しました。

DSC07626

 

せとまちテレビのグッジョブ仕事塾のコーナーに本日から、2月14日まで出演しています。
初のテレビ出演しちゃいました。

テレビってすごいですねー。
私のしろどもどろな喋りをパーフェクトにカバーされていました。

ディレクターの時津さん、レポーターの松本さん、カメラマン、アシスタントの方々、大変貴重な経験をさせてもらいました。

ありがとうございました! いやーそれにしても自分がテレビに出る日がくるとわね。

2016年09月12日

新瀬戸のリラクゼーションサロンで撮影してきました

こんにちは。加藤です。

今日は新瀬戸駅 バロー2Fにあるリラクゼーションサロンで

撮影してきました。

re-lax新瀬戸

オープン前の8時からスタートして、急いでテンポよく撮影をすすめていきました。

おかげさまで11時には、完了撤収☆

ご協力いただきました、フォトグラファーの山下さん

お店の方々、ありがとうございました。久々のロケで楽しかったです♪

10月1日より、既存のサロンから、名前を変えて ボディーケア・ステーション Re-lax shinsetoとして

リニューアルオープンします。

お店は、爽やかでゆったりとした雰囲気で、女性も男性も入りやすい雰囲気です。

経験豊富なセラピストが対話しながら施術してくれます。

先日、打ち合わせがてら施術してもらったんですが、むっちゃ気持ちよかったです。


ボディケア(上半身)20分+ヘッドネックケアコース20分の組み合わせでやってもらいました。

首がすごく痛かったんだけど、27インチのIMACのせい で、ディスプレイ見上げてるからかなーー 

あと目の疲れと、猛暑とオリンピックで寝不足。施術してもらってすぐに寝不足ですねって言われました。

わかるも のなのね。

終わってからはふにゃふにゃとなって、そのまま家でねちゃいました。

緊張が解けたみたいで、しっかり休んだら、すごく元気になったよ☆

最近、忙しすぎて疲れを忘れてしまってる方、特にお勧めです。

時に意識的に自分の体も心も、労ってあげよう♡

 

お店は、リニューアル前でも営業中です♪

 

2016年08月31日

WordFes Nagoya で登壇しました

こんにちは。ご無沙汰の投稿になります。
夏も終わりかけ、最近すっかり涼しくなってきましたね。

先日、WordFes Nagoyaに参加してきました。去年も、セッションを聞きにいってたんですが、

今年は、運営スタッフとして参加しました。

http://2016.wordfes.org/

WordFes はWordBenchというWordPressユーザーのための

地域のコミュニティ(主に勉強会&親睦)の1年に1度のイベントです。

勉強会は1ヶ月に1回開かれています。

私は2013年ころから、WordPressを使うようになって、このコミュニティにも去年から

参加するようになりました。WordBench Nagoya http://wordbench.org/groups/nagoya/は、エンジニア系の人が多いんですが

WEBデザイナーの女性もいて、楽しく参加させてもらってます。それに、1人で仕事していては

出会えないような人たちと出会うこともできる、WEB業界の継ががりも広がるとてもいいコミュニティなんですよ。

で、本題ですが、今年の、WordFesでは、以下のセッションで、人生初登壇させていただきました。

「デザインの裏側」Webデザイナー女子が本音で語る座談会! http://2016.wordfes.org/sessions/698/

wordfes 2016

ご指名頂いた時は、登壇なんて、無理!!って思って、すっごいドキドキしてたんですが、

終わってみれば、私の場合は、特にグラフィックからWEBに転向した方から、共感をいただけたようで、とても好評でした。

一緒に登壇してくれた方との協力と、司会の方のおかげですね。

IMG_7533 2 IMG_7534 2

大阪からも、Five Dimension Graphicsの瀬口りえさんも、急遽参加いただき、セッションに来て頂いた方には、より学びがある内容になったのではないかと思います。

セッションの内容を、グラフィックレコーディングという手法で、松井さんに、こんなに素敵にまとめていただけました。

 

思い切って、がんばってみてよかったです。。 それに、セッションを聞きに来てくださった方から、喜びの声をいただけたのがまた嬉しかった。

絶対無理だと思ったことも、みんなで協力すれば、できることになるので、今度からは、これをきっかけにして、前向きに、積極的に、新しいこと、逃げてたことからもトライしていこうと思います。まだまだ成長せきることってたくさんありますね。

WordBenchのコミュニティの皆さんには、貴重な機会を与えてくださって、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

FESの入場者数も190人程で、大盛況、大成功だったようで、よかったです!

あと、今年のfesのタンブラーのデザイン、担当させていただきました。

FullSizeRender

現物なかったんで、お店でで似たようなサイズの見ながら合わせて作ったんですが、バッチリサイズあっててよかったー♪

緊張感から開放されたところで、いただいている案件にがっつり着手してきます。がんばるぞー^^

 

fesの全セッション内容は、you tubeでご覧いただけます。

個人的には、深夜のLT大会が面白くて好きです。笑

https://www.youtube.com/playlist?list=PLlK2t4UNUUN_-_Ys8EOXuI7n6w-gYcsn5

2016年05月20日

トップページをレスポンシブル対応しました

こんにちは。

11234

藤デザインのホームページのトップページをレスポンシブル対応しました。

レスポンシブルについて、なんのこっちゃ意味がわかりません とお客様からよく言われます。

レスポンシブルウェブデザインというのは、簡単にいうと、一つのホームページで パソコン・スマートフォン等、2つ以上の機器の表示に対応した、ホームページのことを言います。

これとは別に、パソコン・スマートフォン それぞれのサイトを2つ構築している、ホームページもあります。

2つのサイトで運用しているサイトは、更新をするときに、双方のページに更新する必要がありますが、レスポンシブルウェブデザインのサイトは、一つのサイトだけの更新ですむため、運用が楽になります。

ただし、良い点もあれば、悪い点もありまして、、、、

多数の機器に対応するため、デザインに制限がでてきます。

また、想定していないサイズのディスプレイや、デバイスでみた場合、崩れや、見にくさがでてしまうことがあります。

また、構築に比較的手間がかかるために、どうしても制作コストが割高になるのが 悪い点ではありますが、

では、なんでレスポンシブルウェブデザインのサイトを作るのか・・・ といいますと

グーグルが推奨しているからなんです。

グーグルが推奨している = SEO効果が高い ということが、最大のポイントです。

最近は、そういう理由もあって、多くのサイトが、レスポンシブルウェブデザインで作られることが多くなりました。

かといって、制作コストを上げない為や、崩れの配慮、ユーザビリティー(ユーザー目線の使い勝手の良さ)を考慮して各社でオリジナルのテンプレートを作成し、そのうえで、デザインしていったり、他社が作成した、テンプレートベースで作成するパターンが多いように思います。

最近のWEBデザインは、裏のプログラミングは複雑になり、表向きのデザインはシンプルになってきてますね。

シンプルな構造で、美しく、バランス良く見せるってことが、腕の見せ所なんですが・・・

がんばります

あ サブページ以降のレスポンシブル化もがんばります。。 なるはやで 笑

2015年03月04日

ゆるキャラ・ご当地キャラ・キャラクター制作はじめます!

main4

こんにちは デザイナーの加藤です。

藤デザインを訪れてくださったお客様のなかで、ゆるキャラ制作ができるところを探していらっしゃる方が多いことがずっと気になっておりまして。。。看板を大きく出すことにしました。
企業やお店のキャラクター制作を承ります。
ゆるキャラから萌キャラまで幅広く制作いたします。
商品パッケージや、イベントキャラクター、村おこしのキャラクターなど、
ニーズにあったキャラクターを提案いたします。
過去の実績や、詳細など、お気軽にお問い合わせください。かわいいの得意ですよ~

2015年01月26日

美しいもの VS 美味しいもの

112386

藤デザインの遠藤です。

最近の藤デザインの定例会議(たいそうな・・・)にて、「わたしたちのスキルをどの分野で生かしていったらいいか」 という話をしていました。

藤デザインで得意としていることは、

・商品やサービスを引き立てるデザインを考え、カタチにする。

・商品やサービスの個性や長所を分かりやすく言葉にし、求めている人に届ける。

・目的に沿って情報を編集し、求めているエンドユーザーにつなげる。

「じっくりと説明が必要な分野に向いているよねぇ」 ということになり、思いついたのが 「美しいものを売っている方のホームページ制作」。

例えば、宝石や着物、器など、美しいものというのは たいていの場合、素材を選び抜き、熟練の職人さんの高い技術があって 完成するものです。

また、人を美しくする「美」に関するサービスも同様に、サービスを提供する方の技術やセンスが、そのまま価値となります。
素材に関するこだわりや、つくる人の技を アトリエからの実況レポートのように写真と言葉で伝え、 商品にふさわしいデザインに仕上げる。
デザインは、商品の価値を下げてしまうようなものでもいけませんし 商品よりも目立ってもいけません。

大変かもしれないけれど「やってみたい!」と意見が一致しました。 が、しかし・・・。

美しいものを売る方や美に関するサービスを提供する方というのは 総じて美意識が高く、女性らしいファッションで 頭のてっぺんからつま先まで完璧。巻き髪で、ネイルもいつもキレイに塗られていて ファッションも女性らしいイメージ。

しかし私はどうだろう・・・。

ファッションに関して、一応TPOはわきまえて 出掛けますが「心地いいこと」を重視しており ヒールは苦手ですし、寒さに弱いので厚着ですし、
メイクも「すっぴん?」って言われるくらい薄いですし ネイルも違和感を感じるのでしてません。

遠藤:「こんな私が、美しいものを売っている、美意識の高い方に 受け入れてもらえると思う?」

加藤:「・・・・・。」

ということで、この方向性はナシかも。

でも、視点を変えれば藤デザインの特技は 「ものすごくおいしいものを売っている人のホームページ」 にも生かすことができそうです!

おいしいものも、美しいものと同様に、吟味された素材があり、シェフや職人さんの熟練の技から生まれます。そんなわけで、おいしいものを作っている方、売りたい方からのご依頼、お待ちしています!

補足:藤デザインでは、商業写真の経験豊富なフォトグラファーさんに依頼して写真撮影をしてホームページを作成することもできます。
美しいものはより美しく、美味しいものはより美味しそうに。写真の力も加わることで、メッセージ力がアップしますよ!

2015年01月06日

本年も宜しくお願いいたします

最終

 

あけましておめでとうございます。

本年も、謹んで宜しくお願い申し上げます。

 

2014年11月21日

できました

10345762_842741812442874_5409958129676084691_n

こんばんは。加藤です。

明日のわくworkパークの名刺ができました。

大人向けに、イニシャル名刺も作りました。

明日は、首からさげられるフォルダーつきで、

子供300円 大人500円です。

作成した名刺データは、当日だけ1000円で販売予定です。

明日はお天気もよさそうなので、遊びにきてくださいね〜♪