アイコン
電話:0561-76-3168 携帯:090-4218-2325
  • ブログ

藤デザインのこと

2016年05月20日

トップページをレスポンシブル対応しました

こんにちは。

11234

藤デザインのホームページのトップページをレスポンシブル対応しました。

レスポンシブルについて、なんのこっちゃ意味がわかりません とお客様からよく言われます。

レスポンシブルウェブデザインというのは、簡単にいうと、一つのホームページで パソコン・スマートフォン等、2つ以上の機器の表示に対応した、ホームページのことを言います。

これとは別に、パソコン・スマートフォン それぞれのサイトを2つ構築している、ホームページもあります。

2つのサイトで運用しているサイトは、更新をするときに、双方のページに更新する必要がありますが、レスポンシブルウェブデザインのサイトは、一つのサイトだけの更新ですむため、運用が楽になります。

ただし、良い点もあれば、悪い点もありまして、、、、

多数の機器に対応するため、デザインに制限がでてきます。

また、想定していないサイズのディスプレイや、デバイスでみた場合、崩れや、見にくさがでてしまうことがあります。

また、構築に比較的手間がかかるために、どうしても制作コストが割高になるのが 悪い点ではありますが、

では、なんでレスポンシブルウェブデザインのサイトを作るのか・・・ といいますと

グーグルが推奨しているからなんです。

グーグルが推奨している = SEO効果が高い ということが、最大のポイントです。

最近は、そういう理由もあって、多くのサイトが、レスポンシブルウェブデザインで作られることが多くなりました。

かといって、制作コストを上げない為や、崩れの配慮、ユーザビリティー(ユーザー目線の使い勝手の良さ)を考慮して各社でオリジナルのテンプレートを作成し、そのうえで、デザインしていったり、他社が作成した、テンプレートベースで作成するパターンが多いように思います。

最近のWEBデザインは、裏のプログラミングは複雑になり、表向きのデザインはシンプルになってきてますね。

シンプルな構造で、美しく、バランス良く見せるってことが、腕の見せ所なんですが・・・

がんばります

あ サブページ以降のレスポンシブル化もがんばります。。 なるはやで 笑

2016年05月02日

名古屋市ホームページ制作 Lien en routeさま 

こんにちは☆加藤です

jisseki_17

 

制作実績に Lien en route さまのページをアップいたしました。

「銀のスプーンをくわえて生まれてきた子供は幸せになれる」といういう言い伝えがヨーロッパにはあり
欧米では、子供が生まれたときに、銀のスプーンを贈る習慣があります。生まれてきた子供が、生涯、食べることに困らないように、また、幸せをすくう とい う意味が込められています。リアン・オン・ルートでは、その銀製のスプーンのモチーフに、赤ちゃんの誕生石と、誕生日・イニシャルを刻印できるアクセサ リーを作っています。旦那さまから、奥様・赤ちゃんへ。おじいちゃん・おばあちゃんから、娘へ。とっておきの記念のギフトになります。

ターゲット層を考慮して、レスポンシブルウェブデザインで作成しました。スマホ・タブレット・pc 等画面の幅に合わせてレイアウトが最適化されます。また、ショッピングカートシステムを組み込み、ホームページの中で、決済が完了できるように構築してあります。