2015年11月01日
低フォスファターゼ症の会 さま ホームページ制作

jisseki_16

こんにちは。加藤です。

制作実績に、低フォスファターゼ症の会さまのホームページをアップしました。

低フォスファターゼ症とは、10万人に一人の割合で発症するといわれる、骨代謝に異常が出る病気です。

発症者の多くは、小さなこともが多く、患者会のホームページでは、病気のことを、世の中に知っていただく目的と、患者をささえる家族で、情報を共有したり、悩みを相談したりできる場になっています。

こちらのホームページをきっかけに、少しでも多くの方が、この病気を知っていただくきっかけになれば幸いです。

2015年09月29日
士業向けホームページサービスを始めました

jisseki_15

 

藤デザインでは、士業の方向け専門に士業向けホームページ制作サービスを開始しました。

士業の方向けの、強みをアピールできるようなページの構成と、ご自身でもページ作成、更新等できるようなシステムをベースに作成致します。

レスポンシブルデザインを採用しており、スマートフォン、タブレットにも対応しています。

スタートアップの方にも、優しい料金プランもありますので、開業したてで、ホームページがまだない方にはお勧めです。

料金や、プランについては、お問い合わせください。

http://fujidesign-nagoya.com/jisseki_15.html

 

2015年09月15日
制作実績をアップしました

jisseki_14

こんにちは。デザイナーの加藤です。

制作実績に、有限会社コンストラクトさまのホームページをアップしました。
http://fujidesign-nagoya.com/jisseki_14.html

 

以前のブログで、ご紹介させていただいたお客様です。
什器の組み立てを専門とするサービスを、一目で伝わるようにストップモーションという

動画を作成しました。撮影時は、朝から、夕方5時ぐらいまで・・ トータル撮影時間5時間ほどかかり、

撮影した写真の枚数は数千枚という、膨大な写真を組み合わせて作られたムービーです。

ユニークさと、サービスの内容、社内の雰囲気がしっかりと伝わる、とてもいいサイトができました。

ご協力いただきました、みなさま、ご縁をいただきましたお客様

本当にありがとうございました!!

動画はPCサイトでしか見れないので、ぜひパソコンでご覧ください

2015年07月03日
Atelier NANA個展のご案内

こんにちは 加藤です!

お客様の個展のご案内をいたします

Atelier NANAのななさんの個展が覚王山アパートで
本日から 7/6まで開催されています。

ポスター

独特のメルヘンな世界とフランスビンテージパーツをつかった
手作りアクセサリーの展示販売もしています。

今日は、相棒の遠藤と、伺ってきたんですが・・・

なんだか久々に、、本当のアートを見たような気がする・・

考えても答えがでなかったので

感じるままに、ななさんの絵と向き合ってきました。

 

写真 1

写真 2

写真 3

写真 4

久しぶりに、覚王山に足を伸ばしたんですが・・

CAFEなどが沢山増えて、またちょっと素敵な場所になってました。

ホームページが、完成したら、また告知しますね

仮サイトOPENしています。
http://atelier-nana.com/

2015年07月01日
お客様のご紹介

こんにちは デザイナーの加藤です!

今日はお客様のご紹介をします。
愛知県尾張旭市の、什器の組み立てを専門とする有限会社コンストラクトさんです。

http://constract.jp/(仮サイトopen済み)
新規開店、リニューアルの店舗レイアウトの施工を専門とする、什器のプロフェッショナル集団です。

経営に成功するお店作りには、人の流れや、サイン、商品をより魅力的に魅せるノウハウが必要です 。
コンストラクトさんは、25年の経験を持つ、業界のリーダー的存在の会社です。

写真(1)

先日、撮影をしてきました。

スタッフさんとのやり取りが、楽しくて、いい撮影ができました。
こちらのサイトは動画を用いた、仕掛けになってますので、立ち上げを楽しみにしてくださいね。。

今回も撮影は R FACTORYの山下さんにお願いしました。

 

2015年04月10日
写真をラクにリサイズする方法

藤デザイン 遠藤です。

今回は、わたしが最近感動した「写真をラクにリサイズする方法」を

お伝えします。(もしかしたらよく知られてるのかも???)

これを知った時、「もっと早く出会いたかった!!!」と激しく思いました。

 

1)フォルダを作り、写真をパソコンに入れます

2)メールを立ち上げます

3)フォルダを選択して右クリック→送る→メール受信者 を選択

4)「ピクチャのサイズ」を選びます

5)そうすると、あら不思議、メールの新規送信画面が開いて

写真が添付されています。

6)リサイズされた写真を入れるフォルダを作ります

7)メールに添付されている写真を、フォルダに入れてできあがり

 

楽しい時間を過ごし、「お!いい写真!」と写真をお友達や知り合いに送ろうとはりきって

添付したのにシステム管理者さんやMAILER-DAEMINさん(私は心の中で密かに”どらえもん”と呼んでいます)

から「送れてませんよ~」という非情なメッセージが届くとがっかりですよね。

この技を覚えたらもう安心!ぜひ使ってみてくださいね~。(でも、もしかして有名かも・・・)

ではまた。

__ 1

2015年04月10日
お花見

藤デザイン 遠藤です。

ご無沙汰しております。

桜も咲いたというのに、寒の戻りと雨であまり春気分が味わえませんね。

そんな中、一瞬のチャンスに奈良へ行ってまいりました。

桜は第二くらいの目的だったのですが、桜と鹿の組合わせがなんとも

和ませてくれる風景だったのでご紹介します。

芝の緑と桜のじゅうたん、今しか見れません。

 

__ 2

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、お土産で買った一筆箋。

(紙好きなもので・・・)

__ 3

 

 

 

 

 

 

 

鹿のイラストが、ほんわかしてかわいいい!と一目ぼれです。

でも、これは「奈良ホテル」という格式高いホテルにあったもので

「どうしてこんなゆるかわいいものがこのホテルに!?」と不思議でした。

しかし、たまたま昨日テレビで奈良を紹介する番組があり、

このゆるかわイラストはどうやら「奈良絵」という絵巻物などに書かれた

遊び心ある絵であることがわかりました。フムフム。

詳しくまたこの奈良絵について調べてみたいと思います。

ではまた。

 

2015年03月12日
制作実績をアップしました

jisseki_13

 

こんにちは。デザイナーの加藤です。

制作実績に、SSDFFさまのホームページをアップしました。
http://fujidesign-nagoya.com/jisseki_13.html

 

昨年の12月に、瀬戸市の汗干町にオシャレなインテリアショップがオープンしました。

お問い合わせをいただいたころには、まだお店も、家具もなく構想段階からのお話でした

どんなお店ができあがるのだろうと、ワクワクしていたら、こんなにかっこいいスペースが生まれました。

オーナーの瀬古さんは、瀬戸市の出身で、現在、三重県で建築事務所を営まれています。

日本古来の木や土壁を生かした、家づくり。

アイアン加工の匠の技と、三重の木、建築士の設計技術のコラボレーションで生まれた

SSDFFの家具たち。 無垢の木が好きな方には、特におすすめです。

壁面に施された版築という日本古来の土壁の技術は、現在では限られた左官職人にしかできない技です。

近くでご覧になって、みてください。

三重の木だけでなく、日本中、世界中から木を選んでオリジナル家具をオーダーすることもできます。

写真(2)

オーナーの瀬古さんから、ホームページを作ってくれたので・・

と、ボールペンをいただきました。

かりんの木のこぶを加工した、貴重なものです。

すごく素敵!!! じ~んと感動してしまいました。

大切にします。

 

 

2015年03月04日
はじめます。

main4

こんにちは デザイナーの加藤です。

藤デザインを訪れてくださったお客様のなかで、ゆるキャラ制作ができるところを探していらっしゃる方が多いことがずっと気になっておりまして。。。看板を大きく出すことにしました。
企業やお店のキャラクター制作を承ります。
ゆるキャラから萌キャラまで幅広く制作いたします。
商品パッケージや、イベントキャラクター、村おこしのキャラクターなど、
ニーズにあったキャラクターを提案いたします。
過去の実績や、詳細など、お気軽にお問い合わせください。かわいいの得意ですよ~

2015年02月16日
制作実績をアップしました

jisseki_12

 

こんにちは 加藤です。 制作実績に、新しい実績をアップいたしまいた。

http://fujidesign-nagoya.com/jisseki_12.html

在宅生活を支援する アストレグループ

 

岐阜県多治見市に機能訓練型デイサービス「アストレ太平町」と 愛知県岡崎市に「アストレ訪問看護ステーション岡崎」を展開してる、アストレグループのホームページです。 高齢者の方のよりよい在宅生活を目指し、質の高いサービスを提供しています。

今回、撮影の為に、デイサービスアストレ太平町で、1日伺ったのですが、責任感と思いやりにあふれたスタッフさんたちと、やさしい、おじいちゃん、おばあちゃんたちとお話しして、とても暖かな気持ちでいっぱいになりました。

最後に 「また来てね。」とお声掛けいただいた、おばあちゃんの言葉が忘れられません。。。

人と人との心が、優しく通い合う、とても素敵なところでした・・

 

ただいま、アストレグループでは、介護スタッフ、看護師、機能訓練指導員、作業療法士、理学療法士のスタッフを募集しています。若いスタッフが多い、元気な職場です。

詳しくはホームページをご覧ください。

http://niceman-care.com/

2015年02月06日
マザック美術館のおたのしみ

藤デザイン遠藤です。

前回の記事の続きです。
美術館へ行く前にマザック美術館に隣接したビルにある
ヤマザキマザックさんの「工作機械ギャラリー」に
立ち寄りました。

自動車部品や飛行機部品が展示されているほか
それらを加工する巨大なマシンがウィンウィンとデモンストレーションで動いていて
ちょっと工場見学気分が味わえます。

美術館と工作機械、全く別の世界のもの。
いや、でも、機械の部品って独特の計算された美しさを持っているので
共通する部分もあるのかも・・・。

__

短時間で、幅広い美に触れた日でした。

2015年02月06日
オススメ!名古屋ひつじ物語

こんにちは。藤デザインの遠藤です。
先日、仕事の合間に「名古屋ひつじ物語」という
展覧会に行きました。
http://www.mazak-art.com/

部屋

10年くらい前に、東山動物園の羊を見てから
なぜか羊に惹かれるようになり、北海道の羊牧場のあるペンションに
泊まりにいくほど気になる存在である羊。
行かないわけにはいきません。

ポスターやネットで、紹介されている写真を見たことがある方も多いかもしれませんね。
行ってからわかったんですが、あの羊
実は「〇〇」がないんです!※これから行く人のために秘密にしておきます。

美しくて、驚かされる展示だったのですが、また別の意味で私は驚いたことが2つありました。
日本各地&世界で撮影が行われたのですが、
わたしの生まれ育った大垣の街が撮影場所の一つだったのです。

私の生活範囲であった大垣城、大垣公園、郭町の商店街、水門川、
今でも帰省のたびに通る、高速の出口付近・・・・
「え?!こんなことやってたの?」

もちろん名古屋・栄の中心部をステージにしたものもありましたが
大垣のもののほうに惹かれてしまいました。

わたしは、あの作者さんになぜ数ある都市から
大垣を選んだのか話を聞いてみたくなりました。

そして、もう一つは・・・
私が愛用しているマグカップと同じものが、展示物の
一つとして、登場していたのです!!

羊のイラストが面白いカップで、友人から7~8年くらい前に誕生日に
もらったもの。
「おお~!!!」。わたし、大興奮!

コップ

レポートはこのへんにしておきますが、大垣にゆかりのある方もない方も
このマグカップに興味のある方もない方も楽しめますので、
ぜひぜひ! 15日までです。

ヤマザキマザック美術館(とくに5階)は、展示会場自体がヨーロッパのお城のようで
素敵でした。

2015年01月26日
美しいもの VS 美味しいもの

112386

藤デザインの遠藤です。

最近の藤デザインの定例会議(たいそうな・・・)にて、「わたしたちのスキルをどの分野で生かしていったらいいか」 という話をしていました。

藤デザインで得意としていることは、

・商品やサービスを引き立てるデザインを考え、カタチにする。

・商品やサービスの個性や長所を分かりやすく言葉にし、求めている人に届ける。

・目的に沿って情報を編集し、求めているエンドユーザーにつなげる。

「じっくりと説明が必要な分野に向いているよねぇ」 ということになり、思いついたのが 「美しいものを売っている方のホームページ制作」。

例えば、宝石や着物、器など、美しいものというのは たいていの場合、素材を選び抜き、熟練の職人さんの高い技術があって 完成するものです。

また、人を美しくする「美」に関するサービスも同様に、サービスを提供する方の技術やセンスが、そのまま価値となります。
素材に関するこだわりや、つくる人の技を アトリエからの実況レポートのように写真と言葉で伝え、 商品にふさわしいデザインに仕上げる。
デザインは、商品の価値を下げてしまうようなものでもいけませんし 商品よりも目立ってもいけません。

大変かもしれないけれど「やってみたい!」と意見が一致しました。 が、しかし・・・。

美しいものを売る方や美に関するサービスを提供する方というのは 総じて美意識が高く、女性らしいファッションで 頭のてっぺんからつま先まで完璧。巻き髪で、ネイルもいつもキレイに塗られていて ファッションも女性らしいイメージ。

しかし私はどうだろう・・・。

ファッションに関して、一応TPOはわきまえて 出掛けますが「心地いいこと」を重視しており ヒールは苦手ですし、寒さに弱いので厚着ですし、
メイクも「すっぴん?」って言われるくらい薄いですし ネイルも違和感を感じるのでしてません。

遠藤:「こんな私が、美しいものを売っている、美意識の高い方に 受け入れてもらえると思う?」

加藤:「・・・・・。」

ということで、この方向性はナシかも。

でも、視点を変えれば藤デザインの特技は 「ものすごくおいしいものを売っている人のホームページ」 にも生かすことができそうです!

おいしいものも、美しいものと同様に、吟味された素材があり、シェフや職人さんの熟練の技から生まれます。そんなわけで、おいしいものを作っている方、売りたい方からのご依頼、お待ちしています!

補足:藤デザインでは、商業写真の経験豊富なフォトグラファーさんに依頼して写真撮影をしてホームページを作成することもできます。
美しいものはより美しく、美味しいものはより美味しそうに。写真の力も加わることで、メッセージ力がアップしますよ!

2015年01月20日
手書きの文字

藤デザインの遠藤です。

最近、日本人と文字の手書きに関することを調べていて

いくつかのデータを見たのですがやはり、パソコンやメールの時代なので

手書きの機会は減っているものの、その分手書きの価値や関心は高まって

いるようです。大人で書道教室に通う方も増えているそう。

ノートやペンの文具も、多くの趣向を凝らしたアイテムが発売されています。

わたしも手書きが好きなので、ノートやペンの売場を見るのはワクワクします。

 

「手書き」というキーワードで検索するとよく出てくるのが「履歴書」。

手書きかPCかで、受ける側も採用する側もさまざまな意見が。

受ける側で、手書き肯定派は、自分の真面目さをアピールできるetc・・・

受ける側で、手書き否定派は、1枚30分かかるので非効率。

手書き指定なんて古い!受ける人間の立場になって考えてくれない企業なんて

落ちた方が幸せなんていうコメントもありました。

個人の人柄を知る方法がなかった昔は手書き文字で判断するしかなかったが

今やSNSなどでいくらでも調べることができるから無意味だという意見。

字がキレイなことと仕事ができるは別だ!とか・・・。

ヘタでも丁寧ならいい。ヘタとザツは別だとか・・・。

採用側での手書き否定派の意見は、「学歴や資格を比較しづらい」とのことでした。

採用側の肯定派の意見はネットでは拾えませんでした。

 

で、今回は何のために文字のことを書いたかというと

__

 

 

 

 

 

 

 

この「ぐりとぐら」の切手をお見せしたかったからです。

2か月ほど前に発売されたものなのですが、そのかわいさが

ちょっと話題になってました。

フリーランスになってから、伝票を郵送する機会が増え

ちょくちょく切手を購入します。郵便物の内容が内容なので

せめて切手で楽しんでもらえたらと思って、窓口吟味して購入しています。

とはいえ、それらの方々に切手の話題を振られたことはありませんが・・・。

完全な自己満足なのでした。

では。

 

 

 

 

 

2015年01月12日
飴細工を見たことありますか?

お久しぶりです。

藤デザインの遠藤です。

今日は、友人でもある飴細工師、「鶴藤」のたかこさんを紹介します。

http://tsurufuz.cureall.co.jp/  (鶴藤さんHP)

3年ほど前にパンフレットを作成させてもらいました。

飴細工どうやって作るか見たことありますか?

アツアツの丸い白い飴の塊を、鋏で切れ目を入れて

ビヨーンと伸ばしたり、色を付けて、動物やお花などいろんな形にしていくのです。

手の中で、どんどん形が変わっていく様子は思わず見入ってしまうくらい面白いです。

その様子をパンフレットでは唄にしましたよ。

http://fujidesign-nagoya.com/jisseki_5.html

飴の歌
ぴょんぴょんごごきげんうさぎさんぞうさんがなが~いお鼻でこんにちは
おめめのかわいいパンダが笑ってる泣いてたあの子もほらにっこり
いいねいいね飴細工

まんまるあつあつはさみでちょきんぴょーんと伸ばして手になった
ぴょこんとお耳もでてきたよお目めをかいたらこんにちは
ふしぎたのしい飴細工

 

いろんなイベントで出張実演をされています。

動物やモノ、「これを作って」と言うと、写真とか何もみなくても

形ができていってしまうのです!すべて頭の中にイメージできているみたい。

__

あと、写真を見ながら似顔絵ならぬ、似顔飴を作ってもらうこともできます。

わたしは、あるダンサーさんのを作ってもらいました。

 

出張実演のほか、ネット注文でオーダーのオリジナルの飴を作ってもらうこともできます。

大切な人に花束を贈るように、思いを形にした飴を贈るのもステキ!

姪っ子が小学校に入学するときに、ランドセル飴なんてプレゼントしようかなーと考えています。

http://ameblo.jp/tacaconbu/ (アメブロでもいろいろ作品を見ることができます)

気になる方は、HPやブログを見てみてくださいね~。

 

たかこさんと一緒に、ここ数年干支の飴を撮影しているんです。

今年はこんな風になり、プライベート用の年賀状にしました!

羊飴年賀状

飴はもちろんたかこさんが作ってくれるのですが、一緒にどんな形にしようとか

背景や小物を考えます。これを撮影したのは8月の真夏だったので

飴がすぐに溶けてきてしまい大変だったのを思い出しました。

 

 

 

 

2015年01月06日
本年も宜しくお願いいたします

最終

 

あけましておめでとうございます。

本年も、謹んで宜しくお願い申し上げます。

 

2014年12月26日
瀬戸市に、オシャレなインテリアショップがOPEN

すっかり、ブログの更新が止まっておりました。加藤です。

早いもので、今年ものこり5日となりましたね。

本日仕事納めの方も多いのではないでしょうか??

 

今日は、お客様のご紹介をします。

DSC_0316_2

 

SSDFF  木と寄り添い、木と歩む暮らしを 12/17 OPEN

場所は、瀬戸市の汗干町の長江ビル1Fです。

オーナーの瀬古さんは、元々、瀬戸市の出身の方で、現在は、三重県で、設計事務所をしておられます。

日本の風土にあった、木組みや土壁の家を、建築理念に、カッコいい建築物を沢山作っておられます。

SSD建築士事務所 http://www.wood-pro-ssd.com/

 

昨日、インテリアの撮影をしてきました。

DSC_0002_2

こちらは、建築中の写真ですが、ショールームの壁面には

「版築」と呼ばれる日本古来の工法の土壁を見る事ができます。

地層のような変化に富んだ美しい模様の壁です。

こういった、工法は現在では、限られた左官職人さんしか出来ない技法です。
DSC_0322_2

 

アイアンの足のフォルムが独創的な KENZANテーブル

 

5373867_2

8種類の木で作られた椅子、同じデザインでも、木の種類が異なることで

全く異なる表情になります。

 

DSC_0324_2

他にも、ハンガーや、オリジナルキッチンなども展示してあります。

 

DSC_0004

 

これだけの木の種類から、相談しながら、

オリジナルインテリアをオーダーできます。

どんなオーダーにも相談にのっていただけるのが

建築士事務所ならではですね。

既製品では無いような、大きな一枚板テーブル等も魅力です。

三重の豊富な木と、菰野町のアイアン職人と、設計士事務所がコラボレーションした

クールな、インテリアと、オシャレな内装の空間が本当に素敵です〜〜〜。

 

ちなみに、こちらの瀬戸オフィスでは、家具以外に、家の設計の相談もできます。

ホームページをみて、ピンときた方は、訪れてみてはいかがでしょうか?

店内は、木の香りにつつまれていて とても癒されます。

ただ今、プレサイトがOPENしていますが、本サイトは2月中にはOPEN予定です。

http://ssdff.jp/

 

こちらのショールームで、瀬戸市の作家さんと、コラボして展示会など

やりたいねと、瀬古さんがおっしゃっていらっしゃいました。

興味のある方は、お問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

藤デザインにお問い合わせいただいても結構です。

写真 1

 

ちなみに、撮影は、今回も、R FACTORY の山下さんにお願いしました。

ビジュアル面で、いつも助けていただいてます。

とても信頼している、瀬戸市在住のフォトグラファーさんです。

山下さん、今回もありがとうございました!

2014年11月21日
できました

10345762_842741812442874_5409958129676084691_n

こんばんは。加藤です。

明日のわくworkパークの名刺ができました。

大人向けに、イニシャル名刺も作りました。

明日は、首からさげられるフォルダーつきで、

子供300円 大人500円です。

作成した名刺データは、当日だけ1000円で販売予定です。

明日はお天気もよさそうなので、遊びにきてくださいね〜♪

2014年11月19日
出店します

1511270_455032864636908_2017250049991238842_n

こんにちは〜 加藤です。

またまた、地域のイベントに参加しますので、

告知させてください。

今週末の土曜日に、瀬戸市の道の駅で、小学生向けに

はたらくことの楽しさや大変さ、やりがいを感じてもらいたいというテーマのイベント

わくWORKパークが開催されます。

藤デザインから、わたくしが、「夢もりもり名刺づくり」という

夢をアピールできる、名刺づくりのブースに参加しています。

将来の夢 まだわかんない??? なんてお子様もご安心ください。

ちゃんと考えを整理してくれる、ちからづよい助っ人いるので 相談してくださいね。

丁度名刺がほしかった!という大人も大歓迎です。

お金にかんするクイズも1時間に1回やります〜

優勝者には、なんと無料で名刺作りができちゃいます ぜひ、遊びにいらしてくださいね〜

わくわくぱーく オフィシャルサイト

http://わくworkパーク.com/index.html

 

2014年11月17日
お客様と、とことん詰める

077061

こんにちは。加藤です。

 

11月も中盤にはいり、いよいよ今年も1ヶ月半をきりました。

本当に、時間が過ぎるのは、はやいものです・・

仕事に追われていると尚の事、大切に、一日一日を意味のある時間として

過ごしていきたいです。

人の出会いや、ひとつ ひとつの仕事も同じ事、一期一会、この機会は、大切な

意味を持つもの。 その中で、私達ができることは、自分たちの出来る力、考える能力を

最大限につかって、パワーを注ぐ事。 時間に意味を持たせるというのはそういうことだと思います。

 

ただいま、進行中の、とある、クライアントさまとのホームページで、先日、膝を突き合わせて

お話をしたい! と突然電話して、打ち合わせしたことがありました。

それは、売れるホームページにしたいのか

売れなくてもいいホームページにしたらいいのか ということです・・・

私達は、つねづね 集客できるホームページに力をいれてきました。

それは、お客様が、私達に期待するもっとも重要なことだし、使命だと思うから・・・

 

でも、広告の世界において、集客できるホームページがすべてではない・・

積極的に集客したくないホームページもあります。

分かりづらいかもしれませんが・・

それは、お客様の提供するサービスや、マンパワー、求める顧客層にもよります。

集客不要なホームページを提案するのには、とても勇気が入ります。

 

この案件は、当初、集客をしない路線で進んでいましたが、本当にこれでいいのだろうか・・・

途中で、袋小路に入ってしまいました。

お客様に電話をして、突然お邪魔して、膝を付け合わせて コンコンと話をつめます

 

ホームページの目的を、再度確認し合います。何がしたいのか、どういうお客様に来て欲しいのか

この路線で進めた場合の、想定できる結果について、お客様ももう一度、思考をひねり、

その結果、やはり、集客を積極的にしないホームページでよいということで 落ち着きました。

 

実は、広告にはこういうパターンは結構あります。

制作会社に勤めていた時代、ほとんどこういう アートよりの広告ばかり作っていました。

こういった強さも時には必要です。

 

ここで、学んだ大切なことは、やはりヒアリングをもっと詰める事、時に立ち返って お客様と

ゴールを再確認すること。

手間や時間がかかっても、トライアンドエラーは行うこと。

仕事と人付き合いは同義に想います。

相手を想う事、相手に尽くすこと、想いを伝える事、想いを受けとめる事。

 

そんな風に、お客様とじっくり向き合って広告をじっくり作っていきたいと想っています。